MK−01Gでの撥水施工例




施工前に洗車等で幌に付着した汚れ/油分等を十分に落とし、幌表面だけではなく幌が完全乾燥した状態で必ず行う事。

アルファロメオスパイダーの場合MK−01G2本〜3本が必要になります。一度目の施工は三本は用意してください。専用スポンジと専用スプレーです。(100円ショップとかのスプレーですとMK−01Gが石油溶剤ですので、使えない場合があります。)






ガラスやボディーに付くと嫌なので周りをマスキングします。


面倒な人はマスキングしなくても問題はありませんが、ガラス・ボディー・スクリーンなどに液が付いたら、すぐにふき取る事。


乾いてからだと落とすのが大変になりますからね!





三本分をスプレーに移します。







スプレーで吹きつけ。


乾く前にスポンジで擦り込む感じで。


ムラ無く全体に施工する。




全体を施工した後のスプレーの残量です。最初は300ccより上の方にあったので、約300cc使った計算になります。


当店で施工された場合は、この作業をもう一度繰り返します







すばらしい撥水効果ではありませんか?



先日当店へ入庫する日が雨で幌はこんな感じでした。







タオルでふき取ってしまえば、すぐにこの通りです。




これなら、オープンカーに乗っている方ならではの悩み!

☆休日に洗車してから出掛けたいけど・・・洗車すると幌がぬれてしまいオープンに出来ない・・・

☆早朝にちょこっと降った雨のせいでオープンに出来ない・・・

☆青空駐車なので幌の劣化が心配で・・・



ガレージフレスコでは、現在

特別価格にて販売しておりますので、

この機会に是非一度お試しください




















トップページへ

パーツコーナーへ